[対魔忍アサギ3] クール美女だった対魔忍ムラサキが拷問と調教の末にチ〇ポ入れられただけで絶頂する身体に…!

[対魔忍アサギ3] クール美女だった対魔忍ムラサキが拷問と調教の末にチ〇ポ入れられただけで絶頂する身体に…!

キャラクター

八津 紫 (やつ むらさき) CV:水瀬沙季
  • 対魔忍の一人。 戦闘能力はアサギに次ぐと目されているクール美女。 アサギが頭領を務める一派の下忍の出。 兄は同じく対魔忍の八津九郎。 政府によって設立された対魔忍養成学校・五車学園で教師も務める。 得物の大斧を軽々と操り、ポストアサギ、次代の対魔忍隊長と将来を嘱望されている。 アサギに憧れ以上の強い感情を抱いており、アサギの前では途端にシドロモドロになる。 アサギに対してだけガチレズ。 子供の頃の将来の夢はアサギお姉さまの妹になること。 本当に妹であるさくらに対して強いコンプレックスを持っていて、なにかときつく当たっている。 理解されにくいが本当は優しい性格。 ネコ好きだがネコに怖がられるのが悩み。 趣味はアサギお姉さまの匂いをかいで “はあはあ” すること。 ある任務で魔科医・桐生と死闘の末に、桐生を捕虜にする。
「そのチーム名、何とかならないか」

八津 紫 Hシーン (対魔忍アサギ3)

対魔忍(シリーズ) オススメ記事

対魔忍 オススメ作品

  • 対魔忍アサギ3

    対魔忍アサギ3

  • 対魔忍ユキカゼ Animation

    対魔忍ユキカゼ Animation

  • 対魔忍アサギ完全版

    対魔忍アサギ完全版

  • 堕ちる人妻 〜Animation〜

    堕ちる人妻 〜Animation〜

  • 対魔忍ユキカゼ2

    対魔忍ユキカゼ2

  • 鋼鉄の魔女アンネローゼ

    鋼鉄の魔女アンネローゼ

  • 対魔忍アサギ決戦アリーナ

    ■ストーリー
    闇の存在・魑魅魍魎が跋扈する近未来・日本。
    人魔の間で太古より守られてきた「互いに不干渉」という暗黙のルールは、人が外道に堕してからは綻びを見せはじめ、人魔結託した犯罪組織や企業が暗躍、時代は混沌へと凋落していった。

    しかし正道を歩まんとする人々も無力ではない。
    時の政府は人の身で『魔』に対抗できる“忍のもの”たちからなる集団を組織し、人魔外道の悪に対抗したのだ。 人は彼らを“対魔忍”と呼んだ――――

    ――そして今、闇の覇者の座を賭けて『対魔忍』『魔族』『米連』の群雄が割拠する!