【エロアニメ】冥刻學園 受胎編 #2 - 発情したドスケベ女学生たちを好き放題犯しまくれ!

あらすじ

《冥刻》という、生命エネルギーを吸い取る空間に蝕まれ、肉欲に支配された學園。 性欲がコントロールできなくなってしまう《冥刻》が訪れ、懺悔室にいるシスターのエリと、購買部でバイト中の葵に中出しした主人公の浅間。 一方《冥刻》が訪れていないのに発情状態になってしまった玲奈。 現実世界にも侵食し始めた《冥刻》は、浅間の幼馴染だった真矢までも快楽中毒にしていく…。

冥刻學園 受胎編 #2 「お兄ちゃんに中出しされて、私……とても嬉しかったよ!」PV

キャプチャー画像

全ての画像を見る
【リンク切れの場合】

冥刻學園 受胎編「お願いします……先生の精液で、私達を助けて欲しいんです!」 冥刻學園 受胎編「お願いします……先生の精液で、私達を助けて欲しいんです!」
Title: 冥刻學園 受胎編「お願いします……先生の精液で、私達を助けて欲しいんです!」
English: MEIKOKU GAKUEN
Released: 2016/03/25
    とある都会、神宮市にある女学園・神宮学園。そこは、超一流のお嬢様のみが通う有名なお嬢様学校であった。「久しぶりね、浅田君」憧れの恩師でもある学園長・二条静恵に再会し、心ここにあらずの主人公・浅田真。これからこの学園の教師として働いてほしいと言われ、喜びを噛みしめる彼に、彼女は続けて告げる。「通常の業務とは別に、貴方にしてもらいたいことがあるの。

    ……でも、それは言うより実際に体験してもらったほうが良いわね」結局頼みごとの詳細は分からず、謎を抱えたまま主人公の教師生活が始まった。様々な少女たちと出会い、彼女たちとの穏やかな学園生活が続くかに思えた。

    しかし、ある日突然その状況は一変する。普段まじめな委員長やクラスの女子たちがいきなり発情し、主人公を押し倒して性行為を欲するようになったのだ。一時的に教え子たちとの交合に身を任せてしまったものの、我に返った主人公は隙を見て逃げ出すことに成功する。そして、学園長の “頼みごと” が判明する。「彼女たちを救うには、彼女たちとセックスをして精液を子宮に送り込むしかないの。 そしてそれが出来るのは君だけなのよ……!」