「責任取ってくださいね」ちょっとつまづいて、お嬢様の大事な所にタッチ!?事故だったのに結婚を迫られ、責任を取らされることに…!

【あらすじ】
    「責任取ってくださいね」

    彼は平凡な日常を過ごし、そのまま進級していた。 幼馴染みの涼香とクラスが別れてしまったのは残念だが、 みんなのアイドル檻都さんとはまた同じクラスでよかった。 そんなありふれた新年度のはずだったのだが。

    ちょっとつまづいて、とっさに手を伸ばしただけなのに。 たまたまそこに居ただけなのに。 あれは事故だったのに責任を取らされるだなんて……。

らぶフェチ第二期~らぶ編~


らぶフェチ パイズリ編
Title: らぶフェチ パイズリ編
    公志は困惑していた。見ず知らずの女に、ペニスをさすりあげられていた。

    涼香と遊びに来た温水プールの中で、その女は唐突に忍び寄るとまるで旧知の恋人達が妖しいプレイをするが如く、さも当然のように公志を刺激しつづける。女性にしごいてもらうことなど、公志に取ってはうまれて初めての経験である。それも、公衆の面前で、だ。

    困惑と快楽の入り交じる中、されるがままで射精に至ってしまった。それが、公志の性に対する完全な目覚めであった。