陥没乳首の巨乳王妃にフェラチオさせながら乳首ファックで搾乳アクメ! (巨乳ファンタジー外伝2after)

陥没乳首の巨乳王妃にフェラチオさせながら乳首ファックで搾乳アクメ! (巨乳ファンタジー外伝2after)

巨乳ファンタジー外伝2after - アイシス Hシーン

エロ画像・エロ動画 オススメ記事

同人 オススメ作品

  • 彼とわたしと店長の深夜勤務

    彼とわたしと店長の深夜勤務

  • 俺が人妻セックスにハマるまで。〜両隣に住む欲求不満な人妻たち〜

    俺が人妻セックスにハマるまで。〜両隣に住む欲求不満な人妻たち〜

  • ぷにろり湯・つう

    ぷにろり湯・つう

  • 公子

    公子

  • 巨乳ファンタジー外伝2after -オスタシアの野望- DLリンク

    『外伝2』の、3年後の世界を描く、待望のリュート・シリーズ。
    登場するヒロインは、シャムシェル、アイシス、ネリス、そして新ヒロインのイリーナ総主教の4人。

    リュートは、ユーロディアの盟主として君臨していた。そのことに危機感を覚えたのが、反リュート派の枢機卿たちである。
    彼らは、聖十字教会に絶対的な権威を取り戻そうと考えを強めていた。

    折しもリュートに好意的だった枢機卿が次々と死去、さらにリュートを最も支持していたアガタ枢機卿会議議長が死去すると、反リュート派は盛り返しに出る。
    反リュート派から新しい枢機卿会議議長が選出されると、議長は枢機卿会議を開き、多数決で教皇制の復活を決定。自ら教皇ウルスス1世として即位する。
    教皇制の復活が、ユーロディアを大きく動かしていくことになる。

    エーデルラントの東では、オスタシア王オルロフ1世がリュートに対して雪辱に燃えていた。
    必ずやリュートに一杯喰らわせ、オスタシアこそが大国であることを示してみせる――。

    教皇ウルスス1世とオスタシア王オルロフ1世は、リュートをユーロディアの盟主から引きずり下ろすべく、結託していくことになる。

    ウルスス1世の野望は実現するのか。オルロフ1世はエーデルラントに強烈な一矢を報いることになるのか。
    そしてリュートは――?

    リュートを主人公にした、待望の続編が、再来する。