[巨乳ファンタジー3] 女占い師の陥没乳首で乳ズリぶっかけ!

[巨乳ファンタジー3] 女占い師の陥没乳首で乳ズリぶっかけ!

巨乳ファンタジー3 - ロマニア人の女占い師 ゾーエ (WAFFLE)

エロ画像・エロ動画 オススメ記事

エロゲ オススメ作品

巨乳ファンタジー3 if DLリンク

古代ローマであって、我々の知るローマではないローマ帝国――
ミノタウロス族たちのエリアに隣接する北方の属州・ゲルニア。その一都市ドロニウムで、事件が起きる。

都市参事会員・カネコネが新しく雇い入れた奴隷・パイアが、キノコを採るためにメデューサの聖域に侵入。メデューサの呪いに掛かり、頭髪と下半身が蛇という化け物になって町に禍を及ぼしてしまったのである。剣闘士たちも守備兵も石になり、ドロニウムの円形闘技場は大パニック。都市の首脳陣、二人委員や都市参事会員たちは鳥占官を読んで御託を聞き対策を練るが、化け物相手に妙案はなし。その間にも闘技場周辺では木の石化が始まり、石化の波が町を呑み込もうとしている。聖十字教徒たちは、享楽を貪るローマへの神の裁きだと叫んでいる。

都市参事会員たちは、評判の女占い師・ゾーエを呼び寄せて占卜を乞うた。ゾーエが出した答えは、メデューサの親友で冥界では最底辺の無名の神・ユリナスを召還することだった。召喚のため、ドロニウムで1、2番の巨乳を誇る娘たち―― デストラ と エスケルダ が呼び出される。ふたりの巨乳娘が効いたのか、無名の神・ユリナスはご降臨。ユリナスは聖域侵入が先輩奴隷に強制されたものだったことを突き止め、メデューサの呪いを止めるのだった。

デストラとエスケルダから、パイズリ奉仕を受けるユリナス。神として生きて500年、初めてのパイズリであった。だが、快楽の時は続かない。 神の法により、神は、人間界での滞在期間が短く限定されている。ユリナスは冥界に帰還することになるが……。