[エロアニメ] 目の前で愛する人や家族が寝取られ堕ちていく…! (姦染 5)

[エロアニメ] 目の前で愛する人や家族が寝取られ堕ちていく…! (姦染 5)
【あらすじ】
    眼前で繰り広げられる凌辱。茜梨はその場から逃げ出すことが出来なかった。それは恐怖からではなく、自らが持つ性癖によるものだった。毎夜、自分がレイプされるところを想像しながら自慰行為に耽っていた茜梨。妄想ではない凌辱劇は、レイプ願望を持つ茜梨の官能を掻き立てていった。押し倒されたとき、言葉では拒絶するが、身体は徐々に性行為を受け入れていく…。茜梨の未成熟な女性器が凶悪なペニスに蹂躙されようとしていた…。

姦染 5 ~The Daybreak~ 下巻 レイプパーティー

エロ画像・エロ動画 オススメ記事

同人 オススメ作品

姦染5〜The Daybreak〜 DL版

200X年。
東北で発生したウイルスパニックに巻き込まれた中澤 誠は、家族や友人、当日の記憶を失った。

天涯孤独の身となってしまった誠は、数年の施設生活の後、年上の幼馴染みであり、自衛官だった主人公の父親の部下で、災害時に自分を助けてくれた日向 夏都に引き取られ、東京の渋谷に移り住んでいた。

「大切な人々の喪失という現実をいまひとつ実感できない」

その事を朧気に気にしつつも、平穏な学園生活や、夏都との同居になじんで行く。

災害から4年後の8月

新聞部に所属する誠は、運動部の合宿取材のため、同じ部に席を置く親友の出渕と、上級生の南 彩月と共に、瀬渡内海の大神島へ泊まり込みで出かける事になった。

仲の良い下級生の越智 茜梨も、チアリーディング部の部員として参加するため、同行するらしい。

誠の、茜梨への秘めた思いが膨らむ中―

―「あの」災害が、再び忍び寄る。