■コンセプト
    泥酔した女性が、無防備に眠っている。 そんな姿を誰しもが一度は見たことがあるでしょう。 その時、一瞬だけ魔が差したことがないでしょうか。 「今ならあの肢体を好き放題できるかも……」と。 本作は、そんな「泥酔している間に肢体を好き放題にしたい」という願望に特化した「泥酔している間にやりたい放題ADV」です。
泥酔させれば楽勝セックス~従姉編~

エロ画像・エロ動画 オススメ記事

泥酔させれば楽勝セックス~従姉編~

同人 オススメ作品

  • 彼とわたしと店長の深夜勤務

    彼とわたしと店長の深夜勤務

  • 俺が人妻セックスにハマるまで。〜両隣に住む欲求不満な人妻たち〜

    俺が人妻セックスにハマるまで。〜両隣に住む欲求不満な人妻たち〜

  • ぷにろり湯・つう

    ぷにろり湯・つう

  • 公子

    公子

  • [原作エロゲ] 泥酔させれば楽勝セックス~叔母と従姉編~ DLリンク

    ◆あらすじ
    僕には美人な叔母と従姉がいた。
    二人は、毎年のお正月に必ず実家である僕の家に帰省してきて、
    お酒を飲んで楽しそうにお正月を過ごす。

    それは、毎年のことで、
    今年も変わりが無く、お酒を飲んで大騒ぎしていたらしい。

    現にこうして、夜中にリビングにやってきたら
    無防備な格好で二人は眠っていた。

    僕はいけないことだと思いつつも、二人の肢体から目が離せなかった。

    めくれているスカート。
    すらりと伸びる白い脚。
    寝息とともに上下する谷間。
    お酒のせいか上気した頬。

    魅惑的な肢体を前にして、魔が差した。

    二人の肢体を眺め、弄り、味わう。
    けれど、二人は起きる様子がなく、ただ寝息だけが静かに聞こえてくる。

    普通なら起きるはずだけど、今の二人は泥酔している。

    泥酔させれば楽勝にエッチなことができるんだ!
    そう確信した僕は、触る手を止めることができそうになかった……。

    これは、僕がお酒の力を借りて本能のままに過ごした短いお正月のラッキーなお話。