[HCG] は〜とふるママン - 愛しのママンを男どもの魔の手から守り抜け! (アリスソフト)

[HCG] は〜とふるママン - 愛しのママンを男どもの魔の手から守り抜け! (アリスソフト)
  • は?とふるママン (1)
  • は?とふるママン (2)
  • は?とふるママン (3)
  • は?とふるママン (4)
  • は?とふるママン (5)
  • は?とふるママン (6)
  • は?とふるママン (7)
  • は?とふるママン (8)
  • は?とふるママン (9)
  • は?とふるママン (10)
  • は?とふるママン (11)
  • は?とふるママン (12)
  • は?とふるママン (13)
  • は?とふるママン (14)
  • は〜とふるママン
    【ストーリー】
    城崎真生(きのさきまお)は中学の時に母親を亡くし 父親の元(はじめ)と二人暮らしをしていた。

    しかし、その父親は真生が大学に入学すると同時に、突然家を出てしまう。 心配するなという書置きだけを残して──。

    それから4年が過ぎ。間近に卒業を控えた真生だったが、 未だに母親の死から立ち直れず、女性恐怖症という形で引き摺っていた。

    そんなある日。
    父親の元が再婚相手を連れて、家に戻ってきた。

    有馬汐梨(ありましおり)は、その外見もさることながら、 性格も非の打ち所がなく、まさに理想的な母親だった。

    突如始まった新しい母親との同居生活に、困惑する真生。 そんな真生を、持ち前の明るさとやさしさで汐梨は包み込む。 彼女と接していくうちに、次第に母親ではなく、女性として真生は惹かれてしまう。 そのことに気付いた汐梨が取った行動とは──。