[HCG] 戦国†恋姫X~乙女絢爛☆戦国絵巻~ Part2 [BaseSon]

[HCG] 戦国†恋姫X~乙女絢爛☆戦国絵巻~ Part2 [BaseSon]
【あらすじ】
    目を覚ませばそこは戦国乱世。 そして、一人の少女――――。

    主人公・新田剣丞は、伯父である北郷一刀の元で修行に励む日々を送っていた。 ある日、蔵で見つけた刀を手にした瞬間、剣丞は意識を失い──── 気がつくと、光輝く刀を握りしめ、見たことのない風景の中に居た。 そこで出会った一人の少女。 自らを『織田 三郎 久遠 信長』と名乗った少女は、呆然とする剣丞に手を差し伸べる。

    『我の夫となれ。そして共に天下への道を歩もうぞ!』

[HCG] 戦国†恋姫X~乙女絢爛☆戦国絵巻~ Part2 [BaseSon]

[HCG] 戦国†恋姫X~乙女絢爛☆戦国絵巻~ (1) [HCG] 戦国†恋姫X~乙女絢爛☆戦国絵巻~ (2) [HCG] 戦国†恋姫X~乙女絢爛☆戦国絵巻~ (3) [HCG] 戦国†恋姫X~乙女絢爛☆戦国絵巻~ (4) [HCG] 戦国†恋姫X~乙女絢爛☆戦国絵巻~ (5) [HCG] 戦国†恋姫X~乙女絢爛☆戦国絵巻~ (6) [HCG] 戦国†恋姫X~乙女絢爛☆戦国絵巻~ (7) [HCG] 戦国†恋姫X~乙女絢爛☆戦国絵巻~ (8) [HCG] 戦国†恋姫X~乙女絢爛☆戦国絵巻~ (9) [HCG] 戦国†恋姫X~乙女絢爛☆戦国絵巻~ (10) [HCG] 戦国†恋姫X~乙女絢爛☆戦国絵巻~ (11) [HCG] 戦国†恋姫X~乙女絢爛☆戦国絵巻~ (12) [HCG] 戦国†恋姫X~乙女絢爛☆戦国絵巻~ (13) [HCG] 戦国†恋姫X~乙女絢爛☆戦国絵巻~ (14) [HCG] 戦国†恋姫X~乙女絢爛☆戦国絵巻~ (15) [HCG] 戦国†恋姫X~乙女絢爛☆戦国絵巻~ (16) [HCG] 戦国†恋姫X~乙女絢爛☆戦国絵巻~ (17) [HCG] 戦国†恋姫X~乙女絢爛☆戦国絵巻~ (18) [HCG] 戦国†恋姫X~乙女絢爛☆戦国絵巻~ (19) [HCG] 戦国†恋姫X~乙女絢爛☆戦国絵巻~ (20) [HCG] 戦国†恋姫X~乙女絢爛☆戦国絵巻~ (21) [HCG] 戦国†恋姫X~乙女絢爛☆戦国絵巻~ (22) [HCG] 戦国†恋姫X~乙女絢爛☆戦国絵巻~ (23) [HCG] 戦国†恋姫X~乙女絢爛☆戦国絵巻~ (24) [HCG] 戦国†恋姫X~乙女絢爛☆戦国絵巻~ (25) [HCG] 戦国†恋姫X~乙女絢爛☆戦国絵巻~ (26) [HCG] 戦国†恋姫X~乙女絢爛☆戦国絵巻~ (27) [HCG] 戦国†恋姫X~乙女絢爛☆戦国絵巻~ (28) [HCG] 戦国†恋姫X~乙女絢爛☆戦国絵巻~ (29)

エロ画像・エロ動画 オススメ記事

エロゲ オススメ作品

  • 炎の孕ませおっぱい★エロアプリ学園【Windows10対応版】

    炎の孕ませおっぱい★エロアプリ学園【Windows10対応版】

  • ハニーセレクト 〜コンプリートパック〜

    ハニーセレクト 〜コンプリートパック〜

  • 姉姉W催眠 〜催眠装置で巨乳姉どもに強制中出し、鬼畜寝取りで孕ませてやる!〜

    姉姉W催眠 〜催眠装置で巨乳姉どもに強制中出し、鬼畜寝取りで孕ませてやる!〜

  • 姉姉W催眠2 〜巨乳女上司痴漢、巨乳人妻寝取り、鬼畜中出しで孕ませてやる!〜

    姉姉W催眠2 〜巨乳女上司痴漢、巨乳人妻寝取り、鬼畜中出しで孕ませてやる!〜

  • ランス10

    ランス10

  • 神楽黎明記 〜紫の章〜

    神楽黎明記 〜紫の章〜

  • 戦国†恋姫X~乙女絢爛☆戦国絵巻~ DLリンク

    ■ストーリー
    目を覚ませばそこは戦国乱世。
    そして、一人の少女――――。

    主人公・新田剣丞は、伯父である北郷一刀の元で修行に励む日々を送っていた。
    ある日、蔵で見つけた刀を手にした瞬間、剣丞は意識を失い────
    気がつくと、光輝く刀を握りしめ、見たことのない風景の中に居た。

    そこで出会った一人の少女。
    自らを『織田 三郎 久遠 信長』と名乗った少女は、呆然とする剣丞に手を差し伸べる。

    『我の夫となれ。そして共に天下への道を歩もうぞ!』


    信長と名乗った少女・久遠とともに戦国時代を過ごす剣丞は、
    やがて日の本に渦巻く異形の者の存在に気づく。
    人を喰らい、生き血を啜る異形の者・鬼は、呟く。

    『失われた当世の器、異史よりきたれり』
    『今こそ合一の刻────』

    権諜術数渦巻く人の世と、人を喰らう鬼との壮絶な戦いのなか、
    少年と少女は傷付きながらも立ち上がり、各地の有力大名に檄を飛ばした―――。

    『この日の本を救うため、我が下に集え! もののふたちよ!』