[ヨスガノソラ] 駄菓子屋のお姉さん・伊福部やひろ Hシーン (Sphere)

[ヨスガノソラ] 駄菓子屋のお姉さん・伊福部やひろ Hシーン (Sphere)
【あらすじ】
    手痛い失恋を経験してからというもの、恋だの、愛だのといった事に消極的になってしまった、 めんどくさがり屋のお姉さん、やひろ。 今日も相変わらず、瑛や悠に店番や用事を押し付けては、毎日をだらだらと過ごしていた、そんなある日。

    「ねぇ、もしかしてさ。けなげに手伝ってくれてる悠君って、 やひろの事好きだったりするんじゃないの??」 という、何気ない初佳の一言で、やひろは悠を意識し始めてしまう。

    顔は良くて、物腰が柔らかいだけの、苦労知らずで、年下のお坊ちゃん(ガキ)。 ちょっとした悪戯でからかったり、冗談交じりで誘惑してみた時の反応を楽しんだり……。

    ただ、それが間違いだった。
    不意に、久々に感じた恋心に戸惑うやひろは、意地を通すのか、それとも──

ハルカナソラ - 伊福部やひろ Hシーン (Sphere)

エロ画像・エロ動画 オススメ記事

同人 オススメ作品

  • 彼とわたしと店長の深夜勤務

    彼とわたしと店長の深夜勤務

  • 俺が人妻セックスにハマるまで。〜両隣に住む欲求不満な人妻たち〜

    俺が人妻セックスにハマるまで。〜両隣に住む欲求不満な人妻たち〜

  • ぷにろり湯・つう

    ぷにろり湯・つう

  • 公子

    公子

  • 「ヨスガノソラ」&「ハルカナソラ」セット

    不慮の事故により両親を亡くし、拠り所を失った二人は、
    今は誰も住んでいない祖父の家に引っ越し、そこで暮らしていくことを決める。

    小さい頃から、余り変わってないように感じた町並みや人。
    懐かしい想い出や、静かな環境が、悠を癒していった。

    そんな中、徐々に変化が訪れる。

    幼少の頃かわした二人だけの秘密の約束とその後。
    無くしてしまった大事な物の行方。
    そして、この場所を選んだ本当の理由。

    想い出として心に刻まれたときから、もう始まっていた未来。
    今まで傷つき、不器用な生き方しかできなかった相手と、悠はどう向き合うのか…。

    日差しが強まる初夏の空の下、物語が動き始める。