尿意を我慢してるとき女の子にフェラされたから、精液と一緒におしっこぶっかけちゃいましたwww

【あらすじ】
    “ツンデレ”で“ドロドロ”!? 秒速5メートルの“アツアツ”精液!

    連日の猛暑が続く中、バテ気味の女性陣を元気付けるべく友也は鳳麗奈の車を借りて海水浴へと出かける。 はしゃぐ女の子たちに混じり、満足気な友也。 尿意を催し友也がトイレを探していると、「こっちだよ」 と友也の腕を掴みつかつかと歩いていく高坂伊織。 ソコは人気の無い岩場の影。 あの、トイレは……との友也の問いかけに対し、「ここ、わたしの口がトイレ」 と伊織。 爆弾発言にうろたえる友也。 構わず伊織は友也のモノを味わうように舐めまわしたあげく、放出された友也の熱い精液、まっ黄色な尿を全て飲み干す。

えろげー!~Hもゲームも開発三昧~ びしょ濡れ!? 美少女くりえーたーず編


えろげー!〜Hもゲームも開発三昧〜(HDリマスター) えろげー!〜Hもゲームも開発三昧〜(HDリマスター)
Title: えろげー!〜Hもゲームも開発三昧〜(HDリマスター)
English: Eroge! H mo Game mo Kaihatsu Zanmai
Released: 2014/10/31
    「ぷはーっ!ヌいたーっ!」

    窓から朝の光が差し込む、午前9時の6畳間。買ったばかりのエロゲーに精力を注ぎ込んだオレは、用済みになったティッシュをゴミ箱に放りなげた。もう1発…といいたいところだけど、11時から面接だ。

    そんな大事な日に、なんで朝からエロゲーでオナニーしてるかって?フッ…愚問だな…。それはオレが、エロゲーを愛しているからだっ!!そう、オレが今日受ける面接は、エロゲー会社の採用面接!

    …といってもオレは絵は描けない。シナリオだって書けないし、作曲なんか絶対ムリ。オレにあるのは、今までプレイした千本近いエロゲーの知識と、そして何より、エロゲーへの情熱だけ。

    当然、たくさんの会社に落ちてきたけど…でも今日こそは、絶対に!なんとしても!エロゲー会社に就職して、オレもエロゲーを作るんだ!

    …というわけで、ようやく受かった会社「フラワー」は、なんと倒産寸前!次回作が売れなければ消滅確実…っていうか、すでに給料すら出やしない!

    そのかわり、スタッフはみんな、可愛い女の子ばかり…

    と思いきや、一癖も二癖もある人だらけで…それぞれ才能はあるのに、エロに対する知識と熱意が圧倒的に足りない!

    そんなスタッフで作る次回作は、なんと凌辱もの!?このままじゃ、せっかく就職した会社がなくなってしまう…!でも、オレは負けない!あきらめないからな!!

    「エロいエロゲーが作れるように、オレ頑張りますっ!!」